認定カキラリスト養成コース
*

よくある質問


Q.指導経験が全く( または、ほとんど ) ないのですが、それでも大丈夫でしょうか?

A.全く大丈夫です! 大切なことは、入講してから、コース期間内にどれだけ、 努力するかだけです。講師から習ったことを真面目に一生懸命に復習・練習して いただければ、全く指導経験の無い方でも充分にレッスンをしていただける実力レベルに到達し、堂々と卒業していただくことができます。 むしろ、余計な先入観や経験者というプライドがない分、素直に講師の話を吸収でき、 成長の可能性が高いのでは・・とさえ、感じています。

実際にも、第1期~現在までのコースでも、全く指導経験の無い方が必ず各コースに半数近くおられましたが、皆さん無事終了し、現在では(プロ指導を希望しておられる方は)プロとして、しっかり指導しておられます。

 

Q.コース費用345,600円(320,000円+消費税8%25,600円 2014年4月より)以外にお金が余計にかかるのでしょうか?

A.資料として身体の解剖学についての市販されている書籍を購入していただく必要があります。すでにお持ちの場合は必要ありませんが、お持ちでない場合は購入していただいております。概ね、2000-3000円程度です。他にはヨガマットが必要です。 コース期間中には、その他には、余分な費用を強制的に徴収することは 一切ありません。

※但し、コース修了後、認定試験合格者で認定登録ご希望の方には、 「THD,Japan 日本総合健康指導協会公認 認定KaQiLarist・認定登録料7,500円/年 年会費10,000円/年が別途必要となります。

 

Q.欠席した分、補講などはしていただけるのでしょうか?

A.お休みされた分の己抄呼~Misako~による個人的(1対1)補講は致しておりません。

 

Q.スケジュールで決められたコース時間以外に、練習などで会場を使わせていただくことはできるのでしょうか?

A.はい、深夜などの常識外の時間でない限り、「今週の○曜日の○△時から○○時間ほど、練習で使わせていただいていいですか?」と事前に、電話等でご相談をいただければ、何度でも遠慮なく、お使いいただいています。

 

Q.スケジュールで決められたコース時間以外に、練習などで会場を使わせていただくことはできるのでしょうか?

A.はい、深夜などの常識外の時間でない限り、「今週の○曜日の○△時から○○時間ほど、練習で使わせていただいていいですか?」と事前に、電話等でご相談をいただければ、何度でも遠慮なく、お使いいただいています。

 

Q.修了・認定後、認定KaQiLaristとしての仕事の斡旋や紹介をしていただけるのでしょうか?

A.はい、当協会は派遣(業務請負)登録者数200名以上、関西圏のスポーツクラブ、スイミングスクール、ホットスタジオ、デイサービス、自治体などに約50施設月間約700本を超える指導者派遣によるレッスンをおこなっておりますので、当協会に登録をしてい ただいた方には、どんどんお仕事のご相談をさせていただいております。 また、当協会よりの派遣業務以外、ご自分で教室を開いたり、仕事を取ってこられたりする際のちょっとしたアドバイスなどは無料にて喜んでさせていただいております。
全国に広がるKaQiLa~カキラ~の受講できる施設はこちらで確認できます⇒

 

Q.修了証・認定証などは、いただけるのでしょうか?

A.規定の課程を真面目に学ばれた方には、THD,Japan~日本総合健康指導協会~発行の「修了証書」が発行されます。 また、プロとして、堂々とレッスンをもっていただく最低限の基準をクリアした方で、 認定登録を希望される方には、修了証ではなく、「THD,Japan~日本総合健康指導協会~公認 認定KaQiLarist」の認定証書(※)を発行いたします。

※ 認定登録料7,500円/年、 年会費10,000円/年別途必要となります。